2年前、2,000名の方の前で受賞できた共感大賞。
自分が真剣に中国茶と向き合い、大切なものを大切にしてきた一つの形。
茶農家の方や社員や講師のみんなと一緒に歩んできました。

ドリプラは発表や受賞がゴールではない。
ここからスタートである。

ビジネスや事を成すことは生半可な気持ちでは必ず諦めてしまう。
その全ては決意を見られていることにあり、決心が試される。
だから、自分に厳しく日々の鍛錬が問われるのだと思う。

今出来ないことが当たり前。
今出来ないことを将来どうやって実現するかを問われている。
大切なのは現実よりも未来だと私は思う。

予選で8人のプレゼンターが選ばれ、
選ばれて涙した方、選ばれなくて涙した方。
本気で、真剣に、自分と夢と向き合っていた。

その姿を見た時、自分も涙が溢れて止まらなかった。
こんなに気持ちよく泣いたの世界大会ぶりかもしれない。
心が、魂が浄化されるような感覚が、、、最高。

今日はファイナル!全てを出し切れプレゼンター達!!!
娘にも大人になった時、夢の持てる人に育てるべく夢の英才教育!(笑)
将来、娘にもドリプラに出場させます!

たった一度の人生
流されるようにだけは生きてもらいたくないです。
自分の意志で、自分の道を切り開き、同志と共に努力し、
本業や仕事を通じて、多くの人に貢献できる人材になる事を願っています!!

歴代プレゼンターでステージに上がった際に、
「パパ!パパ!」と大きな声で呼ばれていました!
ステージまで登ってくるのではないかと心配していました(苦笑)

娘に立派な人間だと評価されるように、
自分に正直に、正しいと思う方法で、自分のペースで、
地に足をつけて、一歩一歩踏みしめる背中を見せていきます。

大人が夢を語る世界「ドリプラ」最高!!
毎年世界大会は家族で魂の充電をしに参加します♪♪