4月12日から25日まで上海高島屋の1階でイベントを行いました。

週末土曜、日曜は私が中国のお客様にお茶会を開かせていただき、毎回内容を変えて中国茶を紹介させていただきました。

初回に参加されたお客様がお茶会の内容を大変気に入っていただき、その後毎回参加していただきました。その方に4回のお茶会を通じて何を感じましたかと質問をさせていただきました。

今まで色々なところで中国茶を飲んだり学んだりしましたが、場所が違ったり人が違ったりするとみんなの意見がバラバラになっていたそうです。

どれが正確で、どれが間違っているのかを見極める判断ができなかったそうです。産地に行って見たこともないので全く想像ができないとおっしゃっていました。

私は基礎知識や情報が極めて大切だと思っています。それは、その人の物事を判断する際の基準になるからです。だからこそ基礎にこだわり続け、それをわかりやすい形で伝えていきます。

学び、理解し、伝える。

このようにして歴史や文化は受け継がれてきました。私たちも正確な知識や正確な情報を発信し続け1人でも多くの方がきちんとした理解をしていただけるようにこれからもがんばります。

4回のお茶会で合計30人ちょっとの方に参加していただきました。この場を借りて皆様に感謝申し上げます。これからもこのような機会があればぜひ参加させていただきたいと思います。