様々な薬膳酒を個人的に付けて試しているのですが、試しながら様々なことがわかってきました。

自分の体の状態を感じながら、何の種類の薬膳酒をどれぐらい飲むかを考えたりしています。薬膳酒と聞くとなんとなく美味しくなさそうな、苦そうなイメージがあるかもしれませんがよく飲まれている梅酒も薬膳酒の一つです。

薬膳酒と言う本が出版されているのですが、私はこの本が分かりやすくて薬膳酒も作りやすいと思います。中医学の入門理論やどのお酒がどのような行動を持っているのか、自分がどんなお酒が向いているかを簡単に見ることができる良い本だと思います。
明日から日本出張となりますが、お世話になっている方や25日に開催する協会主催のお茶会に参加して頂ける方たちに少しプレゼントさせていただければと思います。

漬けるのに時間がかかるクコ酒を昨晩漬けました。写真の左側です。これは2ヶ月ほどつけると飲み頃になります!右側は1ヶ月半漬けたものです!