去年から温め、やっと販売開始になりました!
華道家として素晴らしい活動され、多くの方に多大なる感動を与えられている假屋崎省吾先生は様々な場所でお茶を飲まれ、経験豊富で味覚も非常に繊細な先生です。

使用する茶葉の等級、お湯を入れたときの香り、口の中で広がる味わい。すべてのプロセスにおいて120点を取れるよう努力したお茶です。

使用している茶葉は社団法人で茶畑支援をしている祁門紅茶で作られる最高級ランクのお茶を使用し、そのお茶が持つ香り味わいをきれいに表現するようなお花を選びました。

13年間中国で中国茶に携わり、今までの経験を踏まえた上でプロがプロのために作ったお茶です。機会があればぜひお試しください!


11月12日に茨城の笠間神社にて假屋崎先生が個展を開催されているのですが、私がプロデュースした最高のお茶を皆さんに飲んで頂くために中国上海よりお茶を持って飛んで行きます!


1人でも多くの方に飲んでいただけることを心から願っております!