中国茶世界ブランドOTAKA TEA

OTAKAYUKI

最新情報

OTAKA TEAについて
横浜での販売開始

[中国茶日本梦]/中国国外閲覧の方

[中国茶日本梦]/中国国内閲覧の方

 ~ 中国茶の安全性 ~ 

touxiang 弊社、大高中国茶学校は2004年設立以来、原産地の有機中国茶、自社工房のオリジナル景徳鎮磁器、名人が作る宜興紫砂壺を販売しています。 弊社の商品は日本基準を合格した商品のみを取り扱うことにより皆様に安全で安心な中国茶Lifeを提案します。 主に日本国内及び中国内への卸売業務、中国店舗での小売業務、大高中国茶学校の運営を通じて大勢の方々に中国茶を伝え、理解して頂ける事を願い、今日まで12年間歩みを進めて参りました。

私達の理念は「生きた中国茶の魅力により、世界中の方々の心を潤し、笑顔が絶えない世界を作り上げる事」です。実現する為に私達は常に進化し続ける企業に挑戦しております。

原産地の伝統栽培中国茶

1年の90日前後中国を歩きながら、 農家の方達と一緒に作った茶葉のみを取り扱っている。 有機栽培を茶農家に推奨しながら産地を歩き、技術指導などを行う。

世界10ヶ国に中国茶の卸しをメイン業務とし、国内外の航空会社や中国茶専門店やレストランやカフェ等に茶葉を卸す。

景徳鎮にて中国茶器を製造

2007年12月より江西省景徳鎮に、 自社工房の「竹清堂」を経営しながら、 日本基準で全ての磁器を検査し、皆様に安全安心な茶器の生産をしています。

2012年より大高中国茶学校がスタート

2007年6月から行っている中国茶文化教育を労働局の認可を受けるにあたり、今までの「ChineseLifeTeaSchool」から「大高中国茶学校」に変更。 世界で中国茶スクール展開をする準備をこつこつと進めています。

2016年日本中国茶文化交流協会設立

国家試験「茶藝師」の取り消しに伴い、2007年からの茶藝教育のノウハウを全て集結させ「一般社団法人 日本中国茶文化交流協会」を設立し、茶藝師教育を継続していきます。

ページの先頭へ